脱毛サロン徹底比較.com > 脱毛サロン選び方ガイド > 脱毛サロンに通える年齢は?子どもでも脱毛はできる?

脱毛サロンに通える年齢は?子どもでも脱毛はできる?

脱毛サロン選び方ガイド 2019年8月14日│4 view


最近ではキッズ脱毛のプランを設けている脱毛サロンなどもあり、未成年でも脱毛に関心がある方は増えているようです。とはいえ低年齢での脱毛は、心配なことなども多いかと思います。 今回は脱毛サロンに通うことができる年齢や、子どもが脱毛する場合に気を付けるべきポイントなどについて取り上げます。適宜参考にしてください。

脱毛サロンに通える年齢は?

脱毛サロンに通い始めることができる年齢はサロンやクリニックによって異なり、7歳から脱毛可能というサロンもあれば、12歳以上というサロンもあります。なので何歳から通うことができるのかに関しては、脱毛サロンや脱毛クリニックに問い合わせて事前に確認しておくことをおすすめします。なお未成年が脱毛サロンや脱毛クリニックに通う場合は、親権者の同意が必要であることがほとんどです。サロンによっては初回カウンセリングに保護者が同伴しなければならない場合もありますし、同意書を提出するだけでOKだったり、同意書を確認した上で電話確認が行くということもあります。

ちなみに脱毛可能な年齢の上限は特にないことがほとんどです。ですが脱毛したい部位の毛が白髪になってしまっている場合には、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などのメラニン色素に反応して脱毛を行うタイプの方法では脱毛ができないことがあります。色素のない白髪にはレーザーが反応しないからです。そのため脱毛を検討しているのであれば、白髪がムダ毛に混じってくる前にスタートしておいた方が良いでしょう。ただしニードル脱毛などであれば、白髪になっていても脱毛を行うことが可能です。

子どもが脱毛をする場合に注意すべきことは?

子どもが脱毛サロン等で脱毛する場合には、注意したほうが良いことがいくつかあります。

まず脱毛を開始する年齢についてですが、幼いうちに脱毛をした場合、一旦脱毛が完了したように見えても再び毛が生えてきてしまうことがあります。子どもはホルモンバランスがまだ安定していないからです。かなり幼いうちに脱毛を行った場合には、成長期あたりで再びムダ毛が生えてきてしまうことがあるようです。なので脱毛をスタートするのにおすすめなのは「ムダ毛やお肌の状態が安定してから」です。その方が再び毛が生えてきてしまう心配も少なく、効率的に脱毛をすることができるでしょう。女の子の場合は、生理が始まっているかどうかを一つの目安にすると良いですよ。

また子どもは大人よりもお肌がデリケートです。脱毛は方法にもよりますが、多少なりともお肌に負担がかかるもの。子どもに脱毛を受けさせる場合には、お肌の状態に今まで以上に気を付けてあげる必要があります。さらに脱毛中は基本的に日焼けNGです。特にメラニン色素に反応して照射を行うタイプの脱毛方法の場合、日焼けしてしまうと施術が受けられなくなってしまうこともあります。ですが子どもの場合は、学校行事や部活動などで日焼けをしがちです。屋外で長時間過ごすときにはきちんと日焼け止めを塗る等、紫外線対策をしっかり行うことができるように大人が気を付けてあげることをおすすめします。また施術直後のお肌はデリケートな状態になっているので、子どもでも使える低刺激のボディクリームなどで保湿ケアしてあげるようにすると良いですよ。

キッズ脱毛プランがある脱毛サロンはどこ?

最近ではキッズ専用の脱毛のプランが設けられている脱毛サロンもあります。いくつかキッズ脱毛プラン有りの脱毛サロンをご紹介しますので、参考にしてはいかがでしょうか。

キッズ脱毛プランがあるサロン1:ディオーネ

脱毛サロンのディオーネには「子ども脱毛」というプランがあり、なんと3歳から脱毛が可能となっています。ディオーネでは痛みが少なくお肌への負担も軽い「ハイパースキン脱毛」という方法が採用されており、幼い子どもであっても安心して脱毛を受けることができるようになっています。
ちなみに3歳~15歳を対象とした子ども脱毛は、施術を受ける際に保護者がサロンに同伴する必要があります。

⇒ディオーネの紹介ページはこちら!

キッズ脱毛プランがあるサロン2:エピレ

エステティックTBC系列の脱毛サロンであるエピレにも、キッズ脱毛プランが用意されています。エピレの「キッズ脱毛」は、7歳~15歳が対象です。お肌に負担をかけにくいオリジナルの脱毛マシンが使用されており、お肌がデリケートな子どもでも安心して施術が受けられます。また施術時に塗布されるジェルにはコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸といった保湿成分が配合されているので、脱毛しながら保湿ケアすることもできますよ。

ちなみにエピレの場合には、中学生以下の年齢の方が脱毛を契約する場合、初回の無料カウンセリングに保護者が同伴する必要があります。また15歳~19歳は保護者の同伴はプランによっては必須ではないものの、保護者の同意は必要になります。

⇒エピレの紹介ページはこちら!

学割やペア割りなどお得に脱毛できるキャンペーンを活用しよう

子どものうちに脱毛サロンなどで脱毛をするのであれば、脱毛料金がお得になる学割などをしっかり活用しましょう。また脱毛サロンによっては2人で一緒に契約すると脱毛料金が少しリーズナブルになるペア割りや親子割りなどを設けていることもあります。親子で脱毛を考えているのであれば、同じ脱毛サロンやクリニックに通うことにして、お得なキャンペーンを活用するもの良いでしょう。

まとめ

脱毛サロンに通える年齢や、子どもが脱毛する場合に注意した方が良いことなどについて解説しました。何歳であってもムダ毛は気になるものなので、子どもであってもムダ毛が悩みの一つになってしまっているのであれば、脱毛を検討するのもありでしょう。とはいえ解説したように、子どもが脱毛をする場合には大人よりも気を付けてあげなくてはならないことが色々あります。事前にしっかりと情報収集をしたり、脱毛サロンの初回カウンセリングの際にきちんと説明を聞くようにしてください。今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。

Access ranking

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

List

脱毛サロン一覧

比較している脱毛サロンの一覧です