脱毛サロン徹底比較.com > 脱毛サロン選び方ガイド > 脱毛サロンでの施術の「痛み」はどのくらい?

脱毛サロンでの施術の「痛み」はどのくらい?

脱毛サロン選び方ガイド 2019年8月14日│1 view


脱毛サロンやクリニックでの脱毛を考えたときに、気になるのが「痛み」ですよね。できるだけ痛くない方法で脱毛がしたいという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、脱毛の痛みについて取り上げます。

脱毛時の痛みは脱毛方法によって異なる

脱毛時の痛みは、脱毛方法によって異なります。一般に、多くの脱毛サロンで採用されている「フラッシュ脱毛」と脱毛クリニックで採用されている「レーザー脱毛(医療脱毛)」を比べると、レーザー脱毛の方が痛いと言われています。ただ痛みを感じやすい分、レーザー脱毛の方が脱毛効果も高いです。

とはいえ、フラッシュ脱毛が完全に無痛であるというわけではありません。最近は比較的痛みが少ないフラッシュ脱毛が多くなっていますが、施術時には「お肌の表面を輪ゴムでパチンと弾かれたような軽い痛み」と「ほんのりとした温かさ」を感じるようです。ただし痛みや熱さなどの感じ方はかなり個人差が大きいものです。肌質や毛質などにもよるので、ほとんど痛みを感じないという方もいれば、それなりに痛みを感じる方もいるでしょう。

脱毛時の痛みが心配なのであれば、初回の無料カウンセリングのときなどに試し打ちをしてくれるサロンを選ぶのがおすすめです。脱毛プランを契約する前に照射時の痛みをチェックすることができるので、自分が傷みに耐えられそうかどうか確認してから契約を行うことができます。 また一部の脱毛クリニックなどでは、笑気麻酔や麻酔クリームなどが使用できることもあります。笑気麻酔などは有料のところが多いですが、どうしても施術時の痛みに耐えられなさそうであれば、麻酔の使用を検討するのも良いでしょう。

痛みは「部位」によって違う?特に痛みを感じやすい部分とは?

脱毛時に感じる痛みは、部位によっても違います。個人差があるので一概には言えませんが、デリケートな箇所であるVIOは他の部位よりも特に強く痛みを感じることが多いと言われています。

ちなみに脱毛時の痛みを感じやすくなる条件や特徴としては「ムダ毛が太くてしっかりしている」「皮膚が薄かったりお肌がデリケートな部分」「色素沈着してしまっていてお肌の色味が全体よりも濃い部分」などが挙げられます。
VIOはデリケートな部分である上にムダ毛も比較的しっかりしていることが多く、また下着や服のこすれなどにより黒ずみやすいです。そのため他の部位よりも痛みが感じやすいんです。

少しでも脱毛時の痛みを軽減させるために自分でできることはある?

少しでも脱毛時の痛みを軽くするために、自分でできることは色々あります。 まずは「日焼けをしないこと」です。先に解説したように、色素沈着していたり日焼けをしていたりして、色が濃くなっている部分は痛みを感じやすいです。なので日焼けを避けることは、痛みを増長させないために重要になります。また日焼けをしてしまうとサロンやクリニックによっては施術を断られることもありますので、痛みに強い方であっても日焼け対策はきちんと行っておくことをおすすめします。外出する際には日焼け止めを塗ったり、日傘などを活用して、紫外線からお肌をしっかり守りましょう。

もし既に色素沈着してしまっている箇所がある場合には、美白ケアを行うのもおすすめです。色素沈着やくすみのケアには、ハイドロキノン配合のスキンケアアイテムやボディケアアイテムを使うと良いでしょう。ハイドロキノンは「お肌の漂白剤」と呼ばれるほど美白効果が高く、既にできてしまっている色素沈着やシミなどを薄くする効果が期待できます。ちなみにハイドロキノン配合の美白ケアアイテムは、脱毛クリニックなどで販売されていることも多いです。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

またお肌が敏感な箇所はどうしても痛みを感じやすくなるので、しっかりとケアをすることも重要です。基本のケアは保湿なので、お風呂上りなどに化粧水や美容オイル等を使用して、お肌を保湿してあげるようにしてください。たっぷり容量&リーズナブルなものでOKなので、毎日しっかりとケアする習慣をつけてみてください。ちなみに脱毛直後は特にお肌が乾燥しやすくなりますので、施術後はいつもよりもしっかりめに保湿ケアをするように心がけると良いですよ。

痛みが強いときは我慢しない

施術時の痛みがかなり強いときは、我慢せずに施術を担当してくれているスタッフさんや看護師の方に伝えるようにしましょう。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、マシンの出力を調節することができるので、痛みが強い場合には弱いパワーで施術を行うことができます。出力を弱くしてしまうとその分脱毛効果も少し下がってしまいますが、どうしても痛みに耐えられなさそうなときには、無理しないようにしましょう。

比較的痛みが少ない脱毛を行っている脱毛サロンは?

痛みに弱いのであれば、比較的痛みが少ない脱毛方法を採用している脱毛サロンを選ぶのも一つの方法です。 「ハイパースキン脱毛」という脱毛方法は、比較的痛みや熱さを感じにくい脱毛です。高温にならないため火傷の心配などもほとんどなく、子どもや敏感肌の方にも向いている脱毛方法であると言えるでしょう。ハイパースキン脱毛を採用している脱毛サロンには、ディオーネやウヴェールなどがあります。 また「ルミクス脱毛(SHR方式)」という脱毛方法も、痛みが少ない脱毛です。毛周期に左右されない脱毛方法で、短期間で脱毛を完了させられるというメリットもあります。ルミクス脱毛を採用している脱毛サロンにはラココなどがあります。 ハイパースキン脱毛やルミクス脱毛など痛みが少ない脱毛方法を採用している脱毛サロンはまだそこまで多くありませんが、通える範囲内にこれらの脱毛方法を採用しているサロンがあれば、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

脱毛サロンの痛みや、痛みを軽減させるためにできることなどについて解説しました。少しでも参考になれば幸いです。

Access ranking

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

List

脱毛サロン一覧

比較している脱毛サロンの一覧です